MIYAI整体院 和歌山ICより車で1分 夜8時まで受付 土・祝日も営業 駐車場8台 予約制 託児有

肩こり・頭痛・むち打ちならお任せください!おまかせください!1回で違いがわかる無痛整体 宮井整体院

『もう大丈夫!私達にお任せください』ご予約はこちらから

交通事故による頭痛は頭蓋骨にアプローチをかけないと絶対に改善しない

こんにちは 「和歌山市の整体MIYAI整体院」

「2年連続口コミKING認定整体院」スタッフの山﨑です。

 

 

さて、今回のテーマは

交通事故による頭痛は頭蓋骨にアプローチをかけないと絶対に改善しない。

です。

 

 

今回、口コミ・患者さんの声を頂いたSさんの

初診時の主症状は

 

「毎日17時になると頭痛が必ず出る」

と、いうものでした。

 

さらにさらに、

1か月後には調理師になるための大事な試験がある!!

 

という状況。

 

さてどうなったのでしょう~~

 

 

では、そのSさんの口コミ・患者さんの声をさっそく

読んでみてください。

 

 

 

MIYAI整体院には交通事故にあったので来ました。

整体院に来る前は首から頭にかけての頭痛がし、ひどい時

には普段の生活をするのも辛いくらいでした。

施術を受けてからは痛みもやわらぎ、事故前と

ほぼ同じように生活できています。

院内の雰囲気も良く、先生達も優しく接してくれて

いるので友人に何かあった時にはMIYAI整体院を

紹介したいと思います。

 

※結果には個人の個人差があり

成果や成功を保証するものではありません。

 

Sさんご協力ありがとうございました^^

 

 

いかがでしたか?と言ってもこれだけでは結果がわかりませんね~

Sさんには記しては頂けなかったので、

もしかしたら「満足いく結果ではなかった」のかもしれません。

 

 

ただ、

実際に17時になると必ず起こる頭痛は消失していました。

 

 

 

1か月後の試験も頭痛なく

無事に合格できたそうです(^^♪

おめでとうございます(´▽`)

 

 

治療が進んでいくと

必ず毎日起こっていた頭痛が

天気の天気が悪い日だけ頭痛がする。

 

 

と、いう風に変化していきましたが、

施術終了の半年後には頭痛は消失。

 

 

「毎日17時になるのが怖い」

というもんがあったのですが、

それも「まったくなくなった。」

というお言葉を頂けていました。

 

 

交通事故に遭われてから毎日患っていたものを。

期限1か月

たった8回の施術

 

 

ただし、天気の悪い日の17時からの頭痛に関しては

半年という長い期間がかかってしまいました。

 

 

では、

頭蓋骨に関してどんな治療をしたのか?

それは「脳脊髄液の調整」と言い切って大丈夫かと思います。

 

えー?脳脊髄液ってなにー?

頭痛とよくわからない脳の液って関係してるの?

そう思いませんか?(+o+)

 

脳脊髄液を産生する脈絡叢は、側脳室第三脳室第四脳室のいずれにも分布する。第三脳室、第四脳室の脈絡叢が発達しているのでそのふたつから産生されるのが多い。脳室系は第四脳室のルシュカ孔マジャンディ孔以外に出口がないので、脳室系の中で産生された脳脊髄液はその唯一の出口に向かって流れる。すなわち、側脳室からはモンロー孔を通って第三脳室に流れ、第三脳室からは中脳水道を通って第四脳室に流れ、第四脳室からはルシュカ孔・マジャンディ孔を通ってクモ膜下腔に流れる。ごく少量が中心管を通って脊髄を下る。頭蓋内では、クモ膜クモ膜顆粒と呼ばれる突出があり、硬膜を貫いて隣接する硬膜静脈洞に入っている。クモ膜下腔の脳脊髄液はクモ膜顆粒から静脈に流れ込む。クモ膜下腔の中で大孔(大後頭孔)を抜けて脊柱管に入った脳脊髄液は、脊髄を取り巻く静脈叢から静脈に入るか、脊髄神経の神経鞘の中を流れて最後にはリンパ液と混ざる。

クモ膜顆粒は頭頂部に存在しており、位置的に髄液吸収に適していないことや、その有無も動物種間で異なっており髄液の吸収箇所として不可解な点が指摘されてきた。1930年台より現在に至るまで各種のトレーサーを用いた実験により、古典的な説(bulk flow説 The third circulation説)のほかにminor pathwayが存在すると議論されてきた。脳脊髄液は脳に分布する毛細血管からも吸収されるとする報告[1]1996年になされた。また、リンパ管からの吸収が関与しているとする説[2]もある。リンパ管は脳には分布しないが、篩板から嗅神経とともに出て、鼻腔粘膜下のリンパ管に回収される経路や、同様に三叉神経などのほかの脳神経を介する経路もありえるとされる。

脳脊髄液の異常として臨床で最初に見つかるのは、頭蓋内圧の上昇である。決まった体積しか入らない頭蓋内に、ないはずのものが新たに加わると、脳脊髄液に高い圧力がかかり、同時にの実質も圧迫されて、頭痛嘔吐痙攣徐脈精神症状視神経乳頭浮腫鬱血外転神経麻痺などの所見を呈する。頭蓋内の脳脊髄液にかかった圧力(脳実質にも同じ圧力がかかる)を頭蓋内圧または脳圧と言い、脳圧が上がることを脳圧亢進などと言う。正常の脳圧は60〜150 mmH2O程度(1 mmH2Oはおおむね1 kg/m2程度)だが、200 mmH2O程度、あるいはそれ以上に上がることがある。

脳圧亢進の原因として、脳脊髄液が頭蓋内にたまることを挙げられる。そのうちもっとも代表的なものが水頭症である。これは脳室にたまった脳脊髄液が脳の実質を周りに向かって圧迫する疾患であり、頭蓋骨が癒合しきっていない乳幼児に発症すると頭が非常に大きくなることがある。モンロー孔など、脳室系の狭くなっている部分は何らかの原因で閉塞しやすく、中でも中脳水道は狭い上に細長く伸びているので、閉塞することが多い。閉塞以外にも、頭蓋内の炎症すなわち脳炎髄膜炎によって脳脊髄液が異常に多く産生されること、あるいはクモ膜顆粒からの吸収が妨げられることでも脳脊髄液はたまり、脳圧を上げる。

頭蓋内の出血によって脳圧が上がることもある。これは血液の体積によるほかに、血栓ができたり、脳脊髄液の産生が増えることにもよる。原因となる疾患頭部外傷クモ膜下出血脳出血脳動脈瘤破裂、脳動静脈奇形血管炎などがある。

の実質が増殖すること、すなわち脳腫瘍でも脳圧は上がる。そのほか、脳梗塞肝性脳症など様々な原因で脳圧は上がりうる。

脳圧が高いことは以上のような疾患を示唆するが、逆に脳圧が低いと頭痛を起こす。これは脱水、髄液漏といった病的な原因のほか、後述の腰椎穿刺によって脳脊髄液を採りすぎたときに起こることがある。

Wikipediaより引用

 

頭痛の治療となると一般的には

頭痛薬を飲む。

または肩や首のマッサージ等ではないでしょうか。

 

 

でも、

このSさんがそうだったように

多くの頭痛は頭痛薬だけでは

「治せるものも治せない」

 

 

もしくは

「もっと早く治せるものも 2年くらいでやっと治った。」

くらいになってしまいます。

 

 

 

脳脊髄液は

蝶形骨・後頭骨・前頭骨・頭頂骨・頬骨

この5箇所の関節が整っている事で流れ出します。

 

蝶形骨

蝶形骨(ちょうけいこつ、sphenoid bone)は、部のの一つである。 古くはSphenoid boneの直訳で楔状骨と呼ばれていたが、足根にも楔状骨が存在するため、蝶が羽を広げているような形に見えることからこの名がついた。楔状骨の名は現在では足根骨にのみ用いられている。

ヒトの成人の蝶形骨は1つの体と3対の突起(大翼、小翼、翼状突起)よりなる[1]

後頭骨

後頭骨(こうとうこつ、英名 Occipital bone)は、頭蓋骨の後下部を構成する骨の一つであり、哺乳類における、脳頭蓋後部を形成する骨である。

形状は皿状台形で歪曲しており、大後頭孔と呼ばれる大きな楕円形の開口部が特徴的に見られる。発生学的には膜性骨とされる。

前頭骨

前頭骨(ぜんとうこつ、Frontal bone)は、哺乳類において、脳頭蓋前部を形成する骨である。

ヒトの前頭骨は、頭蓋の前下部に位置する骨で、台形で曲がっている。胎児期までは対性で、小児期以降左右が癒合する。

前頭鱗
前頭骨の大部分を占める貝殻のような部分。
鼻部
前頭骨の下部中央から下方に突出している部分。
眼窩部
鼻部の両側にあり、眼窩の上壁を作る。
前頭洞
鱗部の下部から眼窩部にかけて内部に一対の扁平な空洞がある。

頭頂骨

頭頂骨(とうちょうこつ、Parietal bone)は、哺乳類において、脳頭蓋頂部を形成する骨である[1]

ヒトの頭頂骨は、頭蓋の頭頂部に位置する骨で、四角形で曲がっている[1]

頬骨

頬骨はこれを具える動物(ヒトを含む)の顔面の左右に位置しており、上顎骨頬骨突起上において眼窩頬骨弓の前半をなす。 頬骨は外側面、眼窩面、側頭面の3面と側頭突起、前頭突起の2突起によって構成されている。 側頭突起は頬骨弓の一部(前半)を構成し、前頭突起は眼窩の外側縁を構成している。

頬骨には、頬骨顔面神経を通すためのである頬骨顔面孔(きょうこつがんめんこう、en)が空いている[1]

Wikipediaより引用

 

なので、

この連動性の中で「問題のある箇所」

を見つけ出して診る。ということをしなければ

「治るものも治らない」

 

 

と、いう結果を導き出してしまうのです。

 

 

この連動の中でこそ、正常に脳脊髄液は流れるのです。

 

 

もし、

あなたが頭痛でお悩みで

頭痛薬やマッサージだけで施術を受けているのなら

気軽にご連絡下さい。

 

 

私達が治癒に導いてみせます。

 

 

「和歌山市の整体MIYAI整体院」

「2年連続口コミKING認定整体院」スタッフの山﨑でした。

 

症状について詳しくはこちら

頭痛なら和歌山市の整体|宮井整体院


関連記事

  • 薬に頼りきるしかないアレルギー性鼻炎で頭痛がでるあなたに
  • 偏頭痛で寝込むほど辛い症状が整体で良くなる驚くべき施術とは
  • 毎朝必ずあった首・肩の凝り、頭痛がたった1回の施術でなぜ改善したのか?
  • 交通事故による頭痛は頭蓋骨にアプローチをかけないと絶対に改善しない
  • 頭痛が来ると、胃痛も起こってくる
  • 腰痛、頭痛、肩こりを我慢しながら介護職をしているあなたへ。
  • 毎日のようにあった頭痛、めまい、シビレ、改善した理由とは?
  • 薬を飲んでも効かなかった頭痛が改善された驚くべき施術とは
  • 眼性疲労で、頭痛が起こり、仕事ができないあなたへ
  • とにかく頭痛が辛く、いつも気分が悪いあなたへ
  • 肩こり、首こりだったのに、頭痛薬がいらなくなったその理由とは?
  • あなたの「頭痛」の原因は「わき」
  • ビックリ!慢性の首肩こりが1回で解消した驚きの理由とは?
  • 薬がいらなくなる!?頭痛とめまい辛い症状が解消
  • 交通事故から治らない頭痛、病院で虚血性頭痛と言われた頭痛の原因は〇〇だ
  • 長い間苦しみ、もうよくならない思っていた頭痛がよくなり。頭痛薬から解放
  • 受験前に大変!高校生の頭痛が良くなった。
  • 脈打つような頭痛のせいで、頭痛薬に頼りきっているあなたへ
  • 鎮痛剤なしでは仕事にならない頭痛で悩むあなたへ
  • 雨や曇りになるとなんで頭痛が?天気と頭痛は関係あるの?
  • 激しい頭痛…でも検査では異常ないというあなたへ
  • 偏頭痛、吐き気・頭の痛みに苦しんでいるあなたへ…
  • 後頭部の頭痛は、何が原因?
  • 肩こり・首こりからくる頭痛でお悩みの方へ
  • 頭痛持ちの方の為の予防法・対処法
  • 片頭痛に良い食べ物・悪い食べ物
  • 週に何度も起きる頭痛と、首の怠さが解消!
  • お問い合わせ・ご予約 ☎073-473-8106

    一回で持続効果がわかる無痛整体 宮井整体院
    • お問い合わせ・ご予約 ☎073-473-8106
    • 当店へのアクセス方法
    • インターネット限定割引

    初めての方へ
    当院のこだわり
    店内風景
    お客様の声
    料金表
    よくある質問
    道のり・地図
    施術について
    姿勢矯正
    骨盤矯正
    小顔矯正
    ブライダル整体
    ETアジャスター
    交通事故について
    交通事故サポート
    むち打ち改善整体
    症状について
    肩こり改善整体
    四十肩・五十肩改善整体
    顎関節症改善整体
    ストレートネック改善整体
    頚椎症改善整体
    腰痛改善整体
    背中の痛み改善整体
    ヘルニア改善整体
    猫背の改善整体
    側弯症改善整体
    坐骨神経痛改善整体
    圧迫骨折の痛み改善整体
    脊柱管狭窄症改善整体
    すべり症の改善整体
    分離症改善整体
    股関節の痛み改善整体
    オスグッド改善整体
    喘息の改善整体
    めまい改善整体
    更年期障害改善整体
    PMS生理不順改善整体
    生理痛改善整体
    逆子の改善整体
    切迫早産防止整体
    冷え性の改善整体
    不眠症の改善整体
    耳鳴り・難聴の改善整体
    口内炎の痛み改善整体
    逆流性食道炎の改善整体
    胃下垂の改善整体
    尾骨の痛み改善整体
    膝の痛み改善整体
    前十字靭帯損傷の痛み改善整体
    半月板損傷の痛み改善整体
    足首の痛み改善整体
    足底腱膜炎改善整体
    モートン病改善整体
    宮井整体院について
    スタッフ紹介
    他店との違い
    鍼灸院 整骨院 求人
    お問い合わせ
    求人 鍼灸院 整骨院 自宅で出来るエクササイズ 和歌山 整体

    最近の投稿
    「首・肩・背中が痛い重いと感じているあなたへ」
    「筋膜リリース」最近よく名前は聞くけど何の事かわからないあなたへ
    小学生によくあるかかとの痛み、踵骨骨端炎という症状がたった10回の施術で改善された整体の実態とは?
    「肩こりがひどくて、頭痛や口内炎に悩まされているあなたへ」
    手の痺れや冷えの原因のほとんどが実は○○です!

    最近の投稿一覧へ

    最近のブログ
    ♡瀬元先生HAPPY BIRTHDAY♡ (07月15日)
    ☆若﨑さんお誕生日会☆ (06月08日)
    ✨森本先生のお誕生日会✨ (06月08日)
    新人歓迎会 (05月17日)
    🎂宮井先生 HAPPY BIRTHDAY🎂 (05月08日)
    お問い合わせ
    お問い合わせ・ご予約 ☎073-473-8106
    受付
    受付時間
    10:00 - 21:00(平日)
    8:00 - 19:00(土)
    定休日
    日曜
    所在地
    和歌山院
    〒640-8303
    和歌山市鳴神1058東和ビル1階
    (レクサスショールーム西隣)


    岩出院
    〒649-6227
    和歌山県岩出市清水491-3

    口コミNo1
    和歌山市×整体部門
    和歌山市×接骨院部門
    和歌山市×整骨院部門

    ※結果には個人の個人差があり、成果や成功を保証するものではありません。



    一回で持続効果がわかる 宮井整体院

    スタッフ紹介
    インターネット限定割引
    お問い合わせ・ご予約 ☎073-473-8106