MIYAI整体院 和歌山ICより車で1分 夜8時まで受付 土・祝日も営業 駐車場8台 予約制 託児有

肩こり・頭痛・むち打ちならお任せください!おまかせください!1回で違いがわかる無痛整体 宮井整体院

『もう大丈夫!私達にお任せください』ご予約はこちらから

内股、膝が痛く、大好きなヨガができないあなたへ

こんにちは!「和歌山市の整体MIYAI整体院」

「2年連続口コミKING認定整体院」スタッフの山﨑です。

 

さて、今回のテーマは、

内股、膝が痛く、大好きなヨガができないあなたへ

 

 

もし、今あなたに

☑開脚ができない

☑階段がスムーズに上り下りできない

☑ヨガで様々な動きについていけない

☑内太ももに違和感がある

 

このような症状があり、しかも何か月も症状が治っていない。

そんなあなたなら、

とても勇気が出て来て、希望が湧く内容になっていると思うので、

最後まで読んでみてください。

 

 

今回、口コミ・喜びの声を

頂いたTさんは、

来院当初、毎週通っていたヨガに、

内太ももが痛くて通えなくなってしまった。

階段の上り下りも痛みでスムーズにできない。

そんな症状をお持ちでした。

 

 

そのTさんですが、

お孫さんのお世話やお父様の介護もあり、

毎日のように来院することはできませんでしたが、それでも

初診から約3ヵ月後の13回目の治療日に完治をお伝えでき、

 

今回の口コミ・喜びの声インタビューとなりました。

 

 

父は歩いたり車に乗ったりするのが困難でしたが、

2回目で車の乗降がスムーズになりました。

それを見て付き添いで行っていた私も待っている間に

施術を受ける事にしました。

私は内股の筋が痛かったのと膝が痛くて階段の

上り下りがスムーズに出来なかったのです。

今は父は杖なしで歩けるようになり、私は内股の

筋も膝も痛くなくなりました。

※結果には個人の個人差があり

成果や成功を保証するものではありません。

 

Tさんご協力ありがとうございました(*^▽^*)

 

ではなぜ、「開脚をすることもできなかった内股、

階段もスムーズに上り下りできなかった膝の痛みが良くなったのか?」

どんな施術手順で良くなっていったのか?

お伝えします。

 

 

まず、Tさんの症状は典型的な筋肉の張りでした。

なので、

整形外科さんでは痛み止めの薬、湿布などを処方され

使っていたそうです。

そこで良くならなかったTさんは近所の整骨院にも通い

電気療法、マッサージ、鍼灸などを受けて

様子をみていたそうです。

でもどうしても良くならなかった。

 

 

実は、

それはしょうがなかったんです。

 

なぜなら、

原因が「そこ」になかったから。

 

つまり、

今回の筋肉の張りによる痛みですが、

内太もも部分は結果として負担がかかってきて

症状を起こしていただけで、

 

 

根本原因は、

肝臓の疲労が主でした。

肝臓は、腹部の右上に位置して、ほぼ右肋骨の下に収まっており[2]、頭側(上方)には横隔膜が存在する。ある種の動物では体内で最大の臓器である。非常に機能が多いことで知られ、代謝排出胎児の造血、解毒体液恒常性の維持などの役割を担っている。また、十二指腸胆汁を分泌して消化にも一定の役割を持っている。

働きは判明しているだけで500種類以上あるとされ、肝機能を人工装置によって全面的に補うことは難しい[3]。そのため、肝細胞と人工装置との組み合わせによるハイブリッド型の人工肝臓が主流となっている[3]

他方、臓器の中での部位による機能の分化が少なく再生能力が強いため、一部に損傷があっても症状に現れにくい[1]。自覚症状の少なさから、「沈黙の臓器」などと呼ばれることがある[1]

などの肝臓はレバーと呼ばれ、食材とされる。世界三大珍味のひとつフォアグラガチョウアヒルなどに大量のエサを与え肥大させた肝臓である。また魚類(アンコウ等)・軟体動物(イカ等)の肝臓も食用にされる。なお、大量に含まれるプリン体の影響により、多量の摂取は痛風などの原因とされることがある[4]。また、ビタミンAが大量に蓄積されているシロクマイシナギの肝臓や、テトロドトキシンが蓄積されているフグの肝臓のように、食べると危険なものもある。この他、牛や豚の肝臓は消化酵素を加えて加水分解され、肝臓水解物として二日酔いや慢性肝疾患治療の医薬品原料となる。

無脊椎動物のいくつかの群にも同様な器官があり、一般には中腸腺といわれる。カニミソなどもこれにあたる。

正常ヒト成人の肝重量は体重の約1/50であり、1.0 – 1.5kgである[1]

肝臓は肝動脈と門脈の2つの血管により栄養を受け、血流は中心静脈、肝静脈を経て肝外へと流れる。肝動脈は、下行大動脈から分岐した腹腔動脈の枝である総肝動脈が固有肝動脈となり右肝動脈と左肝動脈へと分かれて肝内へ入る。

肝臓から出た総胆管ファーター膨大部の手前で膵管と合流して、十二指腸と繋がる。なお、総胆管の途中に胆嚢がある。

解剖学的にヒトの肝臓は右葉、左葉、方形葉、尾状葉の4つに分けることができる。これは外観から見た分類であり、臨床的にはあまり重要ではない。

なお、たとえ同じ哺乳類であっても、何葉に分かれているかはによって違いが見られる。

手術や治療を行う際には門脈による区分が重要となる。機能的区分は門脈血流によって肝を区分したものである。肝臓を胆嚢と下大静脈を結ぶ主分割面(カントリー線、Cantlie’s line)によって左葉と右葉に分割する。左葉はさらに肝鎌状間膜により内側区と外側区に分けられる。右葉はさらに右肝静脈により前区と後区に分けられる。

肝臓の部位診断においては区域解剖が非常に重要となる。これは部位によって手術法が異なるからである。肝臓外科の手術としては亜区域切除、区域切除、葉切除、拡大右葉切除が知られている。

肝門とは左葉内側区(S4)と尾状葉(S1)の間隙であり、門脈固有肝動脈の入口、胆管の出口である。肝円索裂は肝円索(胎生期の臍静脈)の付く場であり外側区(S2,S3)と内側区(S4)を境界する。静脈索裂は胎生期の静脈管の走っていた間隙で尾状葉(S1)と外側区(S2,S3)を境界する。下大静脈溝と胆嚢窩を結ぶ線をカントリー線といい、外科的左葉と右葉を境界する。これらはCTにて常に確認できるわけではないが後述する脈管系が確認しにくい時に役に立つ。肝区域、肝亜区域を診断するには脈管系が一番わかりやすい。

肝臓の血管の基本構造は各亜区域の中央を門脈が各亜区域の境界を肝静脈が走行することである。門脈には肝動脈と胆管が並走し、この構造は肝小葉レベルまで存続する。肝静脈は大きく左、中、右の3本を基本とする。左肝静脈本幹は左葉外側区(S2,S3)の中央を走り、外側後亜区(S2)と外側前亜区(S3)を境界する。中肝静脈本幹は内側区(S4)と右葉前区(S5,S8)を境界する。これはカントリー線にほぼ一致する境界となる。右肝静脈本幹は右葉の中央を貫き右葉前区(S5,S8)と後区(S6,S7)を境界する。

門脈本幹は左葉主枝と右葉主枝に分かれる。左葉枝は肝円索裂にはいり、まず外側後亜区域枝を分枝し、さらに腹側に延びて左右に外側前亜区域枝と内側区域枝に分かれる。この部分はかつて臍静脈が交通していたためU点という。右葉枝は前区域枝と後区域枝に分かれる。前区域枝は前上亜区域枝、前下亜区域枝に分かれる。後区域枝分枝部はP点といわれる。後区域枝は後上亜区域枝と後下亜区域枝に分かれる。門脈は支配する区域に合わせてPxと表現することもある。たとえば、前上亜区域(S7)の中央を走る門脈はP7である。

クイノー分類は肝亜区域の表現でよく用いられる、これは肝臓の内臓面からみて反時計回りに番号を振ったものである。内臓面から確認できない右葉前上亜区をS8としている。

肝臓の組織は肝小葉と言う構造単位が集まってできており、小葉の間(小葉間結合組織)を小葉間静脈(肝門脈の枝)、小葉間動脈、小葉間胆管が走っている[5]。肝小葉は直径1〜2mmの六角柱の形をしており、その中軸部は中心静脈という小静脈が貫いている[5]。肝細胞は中心静脈の周囲に放射状に配列しており、ブロック塀の様に積み重なり、1層の板を形成している[5]。その間を管腔の広い特殊な毛細血管が走っており、これを洞様毛細血管(あるいは類洞)という[5]。この毛細血管は小葉間静脈と小葉間動脈の血液を受けて中心静脈に血液を送る。

一方、肝細胞板の内部で、隣り合う肝細胞間には毛細胆管というごく細い管が作られている[6]。肝細胞から分泌された胆汁はこの毛細胆管に分泌され、小葉中心部から小葉間胆管に注いでいる。 また、人間の場合肝臓の細胞は核を2つ持つ多核細胞の1種であり、このことが肝細胞の再生力が高い要因とされている。

肝臓再生には肝細胞の肥大が重要な働きをしていることがわかっている[7]

 

肝臓の疲労により、免疫力・治癒力が落ちていたことで、

 

「治るはず」のものが治り得ない

そんな状況、悪循環を生んでいました。

 

その原因である箇所を何度も何度もアプローチし、

最後は結果(症状の出ている内股)の微調整を

していくと完治に至ったという流れです。

 

 

肝臓の調整ってどんなの!?

痛い??注射とか針とか使うの??

 

思うでしょ☺

 

肝臓の調整は治療師の手ひとつで行います

グリグリ押したりはなく、痛みもほとんどありません。

 

ほとんど触れているだけです。

(臓器の疲れのレベルによってはイタタタタとなることも^^;)

 

でも、

多くの方はむしろ

 

「こんな軽い治療でよくなるの!?」

と逆に不安に感じるほどです。

 

 

こうやって、

適切に的確な箇所に刺激を入れていく事で

多くの痛みは改善していきます。

 

 

今回のTさんは13回で完治しました。

これは実はとてもお早く治った方なんです。

 

肝臓から膝に痛みまで出てきているほどの症状は

「簡単」な部類の疾患ではありません。

 

でも!

今回のように当院に来る前のように「根本原因」を

見つけてもらえずまま施術を受けていると

そもそも「治るはず」のものも「治らない」

 

可能性があるのです。

もしあなたが、

 

いろんな施術を受けてみているのに

やっぱり思うようによくならない。

「私も他に原因があるんじゃないかな!?」

そんな不安・疑問を持ったら、

 

今すぐ電話してください。

 

 

「和歌山市の整体MIYAI整体院」

「2年連続口コミKING認定整体院」スタッフの山﨑でした。

 

症状について詳しくはこちら

股関節の痛みなら和歌山市の整体 MIYAI整体院へ


関連記事

  • 内股、膝が痛く、大好きなヨガができないあなたへ
  • 股関節の痛みにより起きた歪みの原因は実は○○だった!
  • 腰痛、股関節の痛みにより、楽しくゴルフを楽しめないあなたへ
  • 股関節、膝関節の痛みが無痛で改善できる驚くべき施術とは
  • 朝起きた時から股関節が痛く立ち上がることができないあなたへ
  • 魔法使いと言われる整体で、なぜ骨盤や背骨が整い体重まで減るのか?
  • 変形性股関節症の症状で、うまく歩けない。日常生活を普通に送れないあなたへ
  • 一歩目を踏み出すのが痛い長年の変形性股関節症
  • お問い合わせ・ご予約 ☎073-473-8106

    一回で持続効果がわかる無痛整体 宮井整体院
    • お問い合わせ・ご予約 ☎073-473-8106
    • 当店へのアクセス方法
    • インターネット限定割引

    初めての方へ
    当院のこだわり
    店内風景
    お客様の声
    料金表
    よくある質問
    道のり・地図
    施術について
    姿勢矯正
    骨盤矯正
    小顔矯正
    ブライダル整体
    ETアジャスター
    交通事故について
    交通事故サポート
    むち打ち改善整体
    症状について
    肩こり改善整体
    四十肩・五十肩改善整体
    顎関節症改善整体
    ストレートネック改善整体
    頚椎症改善整体
    腰痛改善整体
    背中の痛み改善整体
    ヘルニア改善整体
    猫背の改善整体
    側弯症改善整体
    坐骨神経痛改善整体
    圧迫骨折の痛み改善整体
    脊柱管狭窄症改善整体
    すべり症の改善整体
    分離症改善整体
    股関節の痛み改善整体
    オスグッド改善整体
    喘息の改善整体
    めまい改善整体
    更年期障害改善整体
    PMS生理不順改善整体
    生理痛改善整体
    逆子の改善整体
    切迫早産防止整体
    冷え性の改善整体
    不眠症の改善整体
    耳鳴り・難聴の改善整体
    口内炎の痛み改善整体
    逆流性食道炎の改善整体
    胃下垂の改善整体
    尾骨の痛み改善整体
    膝の痛み改善整体
    前十字靭帯損傷の痛み改善整体
    半月板損傷の痛み改善整体
    足首の痛み改善整体
    足底腱膜炎改善整体
    モートン病改善整体
    宮井整体院について
    スタッフ紹介
    他店との違い
    鍼灸院 整骨院 求人
    お問い合わせ
    求人 鍼灸院 整骨院 自宅で出来るエクササイズ 和歌山 整体

    最近の投稿
    「首・肩・背中が痛い重いと感じているあなたへ」
    「筋膜リリース」最近よく名前は聞くけど何の事かわからないあなたへ
    小学生によくあるかかとの痛み、踵骨骨端炎という症状がたった10回の施術で改善された整体の実態とは?
    「肩こりがひどくて、頭痛や口内炎に悩まされているあなたへ」
    手の痺れや冷えの原因のほとんどが実は○○です!

    最近の投稿一覧へ

    最近のブログ
    ♡瀬元先生HAPPY BIRTHDAY♡ (07月15日)
    ☆若﨑さんお誕生日会☆ (06月08日)
    ✨森本先生のお誕生日会✨ (06月08日)
    新人歓迎会 (05月17日)
    🎂宮井先生 HAPPY BIRTHDAY🎂 (05月08日)
    お問い合わせ
    お問い合わせ・ご予約 ☎073-473-8106
    受付
    受付時間
    10:00 - 21:00(平日)
    8:00 - 19:00(土)
    定休日
    日曜
    所在地
    和歌山院
    〒640-8303
    和歌山市鳴神1058東和ビル1階
    (レクサスショールーム西隣)


    岩出院
    〒649-6227
    和歌山県岩出市清水491-3

    口コミNo1
    和歌山市×整体部門
    和歌山市×接骨院部門
    和歌山市×整骨院部門

    ※結果には個人の個人差があり、成果や成功を保証するものではありません。



    一回で持続効果がわかる 宮井整体院

    スタッフ紹介
    インターネット限定割引
    お問い合わせ・ご予約 ☎073-473-8106